読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとともじについて

おとともじについてかんじたことをもじであらわしています。

E.I.I.R.P.による印象【弐】

頭のなかで、

ふたつの色が、
躍りだすんだ。

それらは、
白と黒のような気もするし、
赤と青のような気もする。
頭のなかの目では捉えられないようなんだ。
この色彩たちは。

針やはらかに降る春雨に、
二尺伸びたる檸檬
ぼくの蛹は蝶になれずに死んでった。
だれも知らなかったんだ。
ぼく自身でさえ。
だって、服の上から、なにがわかる?

ああ、
それにしても、
蜜は甘かったろう。
きみの。

ぼくは、
もう、
ゆくよ。

歯車ですら、
もう、
回転しないんだもの。

ぬぅ、
ぬぅ、
ぬぅ、
ぬぅ、


『あ』


…!

なんだ?
この紡錘形の、
爽やかないやらしさは。


There are two colors in my head.
What is that you tried to say?
What was that you tried to say?

 

 

 

 

(2016)